「探偵!ナイトスクープ」3代目新局長は松本人志!世間の反応は?

「探偵!ナイトスクープ」3代目新局長は松本人志!世間の反応は?お笑い

人気の長寿番組「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送テレビ)の2代目局長を約19年間つとめた西田敏行さんが辞任し、番組ファンがショックを受けている中、新局長にダウンタウン・松本人志さんが就任することが判明。世の中の反応をまとめました。

「探偵!ナイトスクープ」とはどんな番組?

1988年3月5日から放送されている視聴者参加型のバラエティ番組。
スタジオが“探偵局”で、視聴者から寄せられた依頼を探偵局員と投稿した視聴者が一緒に調査します。
依頼内容は、本格的な調査を伴うもの、現地リポート、実験など多岐にわたります。

「探偵!ナイトスクープ」歴代の局長

初代 上岡龍太郎(1988年3月~2000年4月)

上岡龍太郎さんは、京都出身の元漫才師でタレントや司会などでも活躍していました。
芸能生活40周年を迎えた2000年に芸能界を引退

2代目 西田敏行(2001年1月26日~2019年11月22日)

西田敏行さんは、俳優、歌手、司会などマルチに活躍中。
主演映画「釣りバカ日誌」シリーズは22年もの間、親しまれてきました。

3代目 松本人志

3代目局長のオファーを受けて、
「この番組の大ファン。二つ返事で引き受けました。僕一人でカラーが変わるやわな番組ではないと思っています。テレビで見ていたようにスタジオで見せてもらう感じでやっていきます」
と抱負を語りました。
人気の長寿番組なだけに、重圧は感じている!?

「探偵!ナイトスクープ」3代目局長・松本人志について世の中の反応

スタジオの探偵局員はお笑い芸人が中心のため、大御所の局長就任には賛否両論の様子……。

松本人志局長は歓迎派

松本人志局長はないわ~派