国民祭典で雅子さま感涙…嵐の奉祝曲「Journey to Harmony」歌詞

【国民祭典】もう芦田愛菜ちゃんて呼べない!?立派すぎる祝辞全文歌手・タレント

天皇陛下が長年研究されている「水」をテーマにした組曲「Ray of Water」より第三楽章「Journey to Harmony」を嵐が披露。
タキシードでびしっときめた嵐の5人が、この日だけのために披露した歌はとても感動的でした。
雅子さまも思わず涙したその歌の内容とは?

日テレNEWS【天皇陛下即位を祝うため「嵐」が奉祝曲披露】

嵐の奉祝曲「Journey to Harmony」歌詞全文

奉祝曲 組曲「Ray of Water」
~天皇陛下御即位奉祝曲~
第三楽章
「Journey to Harmony」
作曲 菅野よう子
作詞 岡田惠和
歌唱 嵐
ピアノ 辻井伸行

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

はじめはどこかの 岩かげにしたたり
落ちたひとしずくの 水が平野流れ
やがて研ぎ澄まされ 君をうるおし
鳥たちをはぐくみ 花たちとたわむれ
あの大河だって はじめはひとしずく
僕らの幸せも 大河にすればいい

ごらんよ 僕らは 君の そばにいる

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

星明りにじんで ふと立ち止まったら
雨の匂いのなかに 虹のうたを聴こう
かすかなそのうた まるでひとしずく
静かにつながって 確かにつながって
青い空の下 夢など語りあう
愛とか語りあう それが僕の願い

ごらんよ 光は 君と ともにいる

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 時代(とき)を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

大丈夫 鳥は 歌っている
大丈夫 空は 輝いてる
大丈夫 水は 流れている
大丈夫 海は 光っている
大丈夫 君と 笑ってゆく
大丈夫 君と 歩いてゆこう

 

知るみん
知るみん

輝かしい「令和」を予期するステキな曲だったわ~

「Journey to Harmony」を作詞をした岡田惠和さんの作品

作詞をした岡田惠和さんはドラマ、映画、舞台などの人気脚本家です。
これまでに手掛けた代表的な作品は?

ドラマ

・NHK連続テレビ小説
「ちゅらさん」(2001年)
「おひさま」(2011年)
「ひよっこ」(2017年/2019年)
・「アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜」(2001年/フジテレビ)
・「アルジャーノンに花束を」(2002年/関西テレビ)
・「最後から二番目の恋」(2012年/フジテレビ)
・「泣くな、はらちゃん」(2013年/日本テレビ)
・「心がポキッとね」(2015年/フジテレビ)
・「この世界の片隅に」(2018年/TBS)
・「セミオトコ」(2019年/テレビ朝日)

映画

・「いま、会いにゆきます」(2004年)
・「世界から猫が消えたなら」(2016年)
・「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(2017年)
・「雪の華」(2019年)
・「いちごの唄」(2019年)

舞台

・スタンド・バイ・ユー〜家庭内再婚〜(2015年/演出:堤幸彦)