加藤紗里に女児誕生!自宅出産をYouTube生配信できなかった理由は?

加藤紗里に女児誕生!自宅出産をYouTube生配信できなかった理由は?歌手・タレント

ユーチューバーでお騒がせクイーンの加藤紗里(かとう さり)さん(29)が、2020年4月28日に女児を無事出産しました!
新型コロナウイルスの影響で自宅出産を決意し、その様子をYouTubeで生配信すると発表していましたが、結局できませんでした。その理由を含めて、出産前後の経緯をまとめました。

2020年4月11日 自宅出産を発表

自宅出産を決意し、その様子を生配信することをYouTubeで発表。
その理由を「もういつ産まれてもおかしくないなか1週間考え、この決断をいたしました。撮影のためではないです。院内感染も怖いのと立ち会ってもらえないことも心細いです」とインスタグラムでつづっています。

加藤紗里さんはシングルマザー。自宅出産なら撮影スタッフが立ち会うので、心強いのでしょうね。

【緊急会見】世界初⁉︎出産をYouTubeライブ配信する事に決めました。

2020年4月27日 午後4時ころ破水

2020年3月31日に臨月を迎えていることをインスタグラムで公表した加藤紗里さん。
いつ生まれてもおかしくない状況で破水してしまい、「1~2時間のうち(27日中)に自宅出産を生配信します」とYouTubeで告知しました(現在は削除済)。

加藤紗里に女児誕生!自宅出産をYouTube生配信できなかった理由は?

加藤紗里YouTubeより

2020年4月27日 午後11時過ぎの様子

しかし、予想通りに進まないのが出産です。
破水から7時間が経過した夜11時過ぎから、深夜2時過ぎまでの様子を動画配信。
陣痛の間、助産師さんが腰をさすったりしながら、そばで見守っています。

加藤紗里の現時点の様子。

2020年4月28日 午前3時過ぎても生まれず

破水から11時間が経過した深夜3時を過ぎても、生まれません。
助産師さんがフローリングの硬い床に直に座っているのが気になります……。

【加藤紗里】ノーカット。12時間が経ちましたがまだ生まれてません。

2020年4月28日 午前7時ころ病院へ

結局、翌朝になっても生まれず、午前7時ころに病院へ行って出産したようです。
病院では出産の立ち合いは基本的に家族のみ。現在はコロナの影響で家族でも立ち合えない状況です。生配信はさすがにできませんね…。
でも、無事に生まれてよかったですね!

「28日午前7時ごろに病院に行きました。子宮口が開かず、病院じゃないと対応できなかったからです。救急車はコロナが怖かったので、助産師さんの車に乗って病院に向かいました。自宅出産ができなかったのは残念ですが、無事に産まれてくれて本当に良かったです」

引用:AERA dot.

 

この投稿をInstagramで見る

 

加藤紗里(かとうさり)(@katosari)がシェアした投稿

YouTubeのガイドラインにも抵触か?

加藤紗里さんのYouTubeチャンネルのページには、次のような記載も。

今日、破水と陣痛がきてYouTubeライブ配信を予定してたんだけどYouTubeのガイドラインに違反してるみたいだから、近日中にYouTube動画であげます。

生配信でどこまで撮影する予定だったかはわかりませんが、YouTubeガイドラインの

◆ヌードや性的なコンテンツ
◆年齢制限のあるコンテンツ

などに抵触する可能性があったかもしれません。
ガイドランの違反警告は、ユーチューバーにとって、もっとも避けたいことですね。
違反しない形に編集した動画が後日公開されるのでしょう。

YouTubeガイドラインの違反警告を受けるとどうなる?

1回目の違反警告を受けた場合は、動画、ライブ配信、ストーリー、カスタムサムネイル、再生リスト、その他の一切の投稿を1週間行えなくなります

2回目の違反警告を受けた場合は、動画、ライブ配信、ストーリー、カスタムサムネイル、再生リスト、その他の一切の投稿を2週間行えなくなります

3回目の違反警告を受けた場合は、チャンネルが停止されます

引用:YouTubeコミュニティガイドライン

 

 

知るみん
知るみん

名前は誕生前から「りりちゃん」に決めていたようよ