【コストコ】オンラインストア爆誕!メリットとデメリットは?

【コストコ】オンラインストア爆誕!メリットとデメリットは?便利

【コストコ】オンラインストア爆誕!メリットとデメリットは?

「コストコ」はアメリカ生まれの会員制倉庫型店舗。
高品質・低価格、多彩な品揃えで、日本でも大人気ですが、2019年12月現在、国内に26店舗しかありません。
片道1~2時間以上かけてわざわざ行く人も多く、それほど魅力があるということですね。
そして2019年12月10日、ついにオンラインストアがオープンしました!
利用にあたって、メリットとデメリットをまとめてみました。

コストコオンラインストア:メリット

メリット1:遠くて行けない人もコストコの商品が買える

近くにコストコがない人には嬉しいですね。
近くにある人も、大型家電や重たい飲料などのまとめ買いには、配送してもらえて助かります。

メリット2:オンライン限定商品が買える

【コストコ】オンラインストア爆誕!メリットとデメリットは?

「トレジャーハント」という数量限定のカテゴリーには、実店舗では見かけないような超高額商品も。買うかどうかは別にして、「どんな人が買うの?」なんて想像しながら見るだけでも面白いかも!?

メリット3:メンバーシップの更新ができる

【コストコ】オンラインストア爆誕!メリットとデメリットは?

これは、現在会員の人には最大のメリットかもしれません。筆者も、毎年更新時期に合わせて実店舗に出向いていたので、オンラインで更新できるのは助かります!

コストコオンラインストア:デメリット

デメリット1:会員(要年会費)にならないと利用できない

【コストコ】オンラインストア爆誕!メリットとデメリットは?

当然ながら、実店舗と同じように会員制ストアなので、年会費を払って会員にならないと利用できません。

コストコの年会費

個人会員(ゴールドスターメンバー) 4,400円 (税抜)
法人会員(ビジネスメンバー)    3,850円 (税抜)

デメリット2:オンラインで入会できるけどできない

【コストコ】オンラインストア爆誕!メリットとデメリットは?

「スマホ、パソコンで入会も!更新も!今すぐ簡単お申込OK」と表示されています(メリット2の画像参照)が、申し込みフォーム画面の説明を読むと…

会員登録手続きを完了するには、コストコ倉庫店のメンバーシップカウンターにお立寄りいただく必要があります。
・倉庫店での手続きには、本人確認書類をお持ちください

結局、一度は実店舗に行かないと会員にはなれないようです。
遠くて行けない人は会員登録さえもハードルが高そうです……。
クレジットカードの入会でさえオンラインで完結する時代に、ここは改善してほしいですね~。

デメリット3:実店舗に比べて圧倒的に品揃えが少ない

これから充実していくことに期待。

デメリット4:人気の生鮮食品は販売していない

コストコの人気定番商品といえば、プルコギやパンですね。
さくらどり(鶏肉)や刺身用アトランティックサーモンなどもおいしくてオススメですが、オンラインストアでは販売していません。

デメリット5:ケーキやデリの予約ができても受け取りは店舗

【コストコ】オンラインストア爆誕!メリットとデメリットは?

ケーキとデリの予約ができますが、配送は行わず、店舗に受け取りに行く必要があります。
オンラインストアではケーキの絵柄が40種類以上あるので、実店舗には並んでいないデザインも選べる点はいいかもしれません。
ちなみに、ケーキのサイズは40cm×30cmと超ビッグ! 「48人用(1人あたり5cm×5cmとした場合)」と記載されています。学校の1クラスみんなで食べても余っちゃう(笑)

デメリット6:買えば買うほど送料がかかる

商品ごとに送料込みの価格が設定されています。つまり、複数の商品をまとめて購入した場合、それぞれに送料が加算されるので、意外に送料代が高くついてしまいます。

デメリット7:食品の販売単位が「2」の倍数でないと買えない

食品の購入単位がなぜか「2」の倍数でないと買えません。コストコの食品はただでさえ大容量なので、2つ以上購入となると悩みますね。

デメリット8:一部の商品の価格がログインしないと表示されない

【コストコ】オンラインストア爆誕!メリットとデメリットは?

一部の商品(主にブランド品?)の価格が、ログインしないと表示されないようになっています。ほかのショップと価格比較をしたくても、会員にならないとできませんね。
この価格をオープンに表示することで、新たな会員がふえるかもしれませんよね!?

デメリット9:支払方法がマスターカード一択

支払方法がクレジットカード払いのみ、しかもMastercard(マスターカード)一択。これは、実店舗でクレジットカード払いをする時も同様です。
まだMastercardを持っていない人は、コストコでの買い物でポイント還元率が高い(1.5%)「コストコグローバルカード」のオンライン入会ができます。

まとめ

現時点では、正直なところデメリットの方が多い気がします。
すでに会員になっている人が、大型商品や重たい商品の購入など、補助的に利用するには便利でしょう。
オンラインストア利用のために入会を検討する方は、実店舗利用者と同じ年会費を払う価値があるかどうかの見極めが必要かもしれません。