アンジャッシュ児嶋一哉が出演したドラマは?今後は俳優一本!?

アンジャッシュ児嶋一哉が出演したドラマは?今後は俳優一本!?お笑い

お笑い芸人・アンジャッシュの渡部健さんが、不倫スキャンダルのために出演するすべてのレギュラー番組の出演自粛を申し入れました。当面の間、活動休止になるようです。

すれ違いネタの漫才もしばらく見れませんし、コンビで出演していたレギュラー番組も放送休止になるなど、残された相方・児嶋さんの今後が心配です。
渡部さんに比べると地味で目立たないイメージですが、実は俳優としての活躍がスゴイ!
児嶋さんが出演した主なドラマをまとめました。

アンジャッシュ児嶋の主なドラマ出演作品

児嶋さんは、2008年の黒沢清監督映画「トウキョウソナタ」で役者デビュー
女子校の教師を演じ、その演技力が高く評価されました

それ以降、脇役ではありますが映画やドラマに引っ張りだこ!
芸人的な色物キャラから真面目な役まで幅広くこなしています。

「フリーター、家を買う」(2010)

嵐の二宮くん主演ドラマで、二宮くんが通うハローワークの職員役で出演。
この頃は、児嶋さんがお笑い芸人だと知らずに見ていた人も多かったかもしれません。

アンジャッシュ児嶋一哉が出演したドラマは?今後は俳優一本!?

https://twitter.com/mizune9717/status/1151992579837186052

「マルモのおきて」(2011)

芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんで「♪マルマルモリモリ~」の大ブームを起こしたドラマ。
児嶋さんは交番のおまわりさん役でした。これは芸人枠!?(笑)

https://twitter.com/yegg34/status/1141343033343934465

「救命病棟24時」(2013)

松嶋菜々子さん主演の救命病棟を舞台にした真面目な医療ドラマ。
児嶋さんは、緊急時でも帰りたがるようなやる気のない麻酔科医を演じました。

「ルーズヴェルト・ゲーム」(2014)

話題の「半沢直樹」と同じ原作者・池井戸潤氏の小説のドラマ化。
児嶋さんは、物語の中心となる青島製作所の営業部長を演じました。
キーマンのひとりでもあり、毎回しっかりとセリフもありました。

アンジャッシュ児嶋一哉が出演したドラマは?今後は俳優一本!?

「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」(2018)

Hey! Say! JUMPの山田涼介くん主演のコメディドラマ。
児嶋さんは、山田くんが住む裕福な北沢家に出入りするクリーニング屋さんでした。
執事にけむたがられる、完全にいじられキャラでした(笑)

https://twitter.com/96AYMGD/status/965021673832378370

「おっさんずラブ」(2018)

田中圭さん主演のおっさんたちのラブコメ。
児嶋さんは、田中圭さん扮する春田の幼なじみ・ちず(内田理央さん)の兄で、「居酒屋わんだほう」のロックな店主役。劇中では弾き語りも披露しました。

「僕らは奇跡でできている」(2018)

高橋一生さん主演ドラマで、児嶋さんは高橋さんの同僚役を演じました。
変わり者役の高橋さんに負けず劣らず存在感を発揮していました。

https://twitter.com/kantele/status/1029850222271193088

SNSでは俳優・児嶋さんへの声援があふれる

役者としても活躍する児嶋さんへの声援が集まっています。

 

知るみん
知るみん

児嶋さんは役者としてやっていける!という声が多数。
ドラマだけでなく映画でも活躍しているわよ~