【M-1グランプリ2019】速報!準決勝進出者、司会、審査員は?

【M-1グランプリ2019】準決勝への復活枠・ワイルドカードとは?お笑い

年末恒例、第15回目となる「M-1グランプリ」が今年も開催されます。

決勝は12月22日(日)18時34分~22時
ABCテレビ・テレビ朝日系全国ネットにて生放送!

過去最高となるエントリー5,040組が、8月からスタートした予選を勝ち抜いて25組まで絞られました。
EXIT、宮下草薙、ゆにばーす、三四郎、スリムクラブといった、人気急上昇中の第7世代や売れっ子芸人がまさかの敗退するなか、アマチュアが1組残りました。すごい!

わずか0.5%の狭き門を潜り抜けた顔ぶれは? 司会や審査員も続々と決定!

M-1グランプリ2019・25組の準決勝進出者が決定!

さらに、「ワイルドカード」として動画視聴人数1位のコンビが準決勝に復活し、出場します!
★12/2追記・・・ワイルドカード枠は「金属バット」に決まりました!

【M-1グランプリ2019】速報!準決勝進出者、司会、審査員は?

出典:吉本興業

コンビ名結成年所属メモ
アインシュタイン2010年吉本興業ボケ担当・稲田がブサイクランキング2019で暫定1位
M-1グランプリ2015~2017 準決勝進出
からし蓮根2013年吉本興業M-1グランプリ2018 準決勝進出
ミルクボーイ2007年吉本興業M-1グランプリ2018 準々決勝進出
ぺこぱ2008年サンミュージックプロダクションM-1グランプリ2018 準々決勝進出
オズワルド2014年吉本興業M-1グランプリ2018 3回戦進出
マヂカルラブリー2007年吉本興業M-1グランプリ2017で審査員の上沼恵美子から「よう決勝残ったな」と酷評された
すゑひろがりず2011年吉本興業M-1グランプリ2018 準々決勝進出
ダイタク2008年吉本興業双子の兄弟コンビ
M-1グランプリ2015 準決勝進出
くらげ2018年吉本興業データなし。ダークホースか?
セルライトスパ2009年吉本興業ボケ担当・大須賀はR-1ぐらんぷり2019で準優勝
M-1グランプリ2017 準決勝進出
ラランド2014年アマチュア学生と社会人の男女コンビ
天竺鼠2004年吉本興業M-1グランプリ2017 準決勝進出
錦鯉2012年SMAM-1グランプリ2016 準決勝進出
カミナリ2011年グレープカンパニー茨城弁漫才
M-1グランプリ2016 決勝進出(9位)
ニューヨーク2010年吉本興業M-1グランプリ2017 準決勝進出
東京ホテイソン2014年グレープカンパニーM-1グランプリ2018 準決勝進出
ロングコートダディ2009年吉本興業M-1グランプリ2018 準々決勝進出
インディアンス2009年吉本興業M-1グランプリ2018 準決勝進出
見取り図2007年吉本興業M-1グランプリ2018 決勝進出(9位)
四千頭身2016年ワタナベエンターテインメント3人組で人気上昇中
M-1グランプリ2018 準々決勝進出
ミキ2012年吉本興業兄弟漫才
M-1グランプリ2017 決勝進出(3位)
M-1グランプリ2018 敗者復活戦から勝ち上がり決勝進出(4位)
かまいたち2004年吉本興業M-1グランプリ2017 決勝進出(4位)
M-1グランプリ2018 決勝進出(5位)
囲碁将棋2004年吉本興業M-1グランプリ2017 準決勝進出
トム・ブラウン2009年ケイダッシュステージM-1グランプリ2018 決勝進出(6位)
和牛2006年吉本興業M-1グランプリ2016~2018 決勝進出(2位)
金属バット2006年吉本興業ワイルドカード枠で1位獲得して復活出場
M-1グランプリ2018 準決勝進出

 

M-1グランプリ2019・司会者は安定の今田耕司と上戸彩

【M-1グランプリ2019】速報!準決勝進出者、司会、審査員は?

出典:吉本興業

2008年大会から8回連続で司会を務める安定のコンビ

M-1グランプリ2019・審査員は2018年と同じ顔ぶれ

【M-1グランプリ2019】速報!準決勝進出者、司会、審査員は?

出典:M1GRANDPRIX

審査員は2018年と同じ顔ぶれに。2年連続で同じメンバーが審査員をつとめるのは初だそうです。

◆オール巨人さんは、2007年大会から7回目
◆上沼恵美子さんは、2007年大会から7回目
◆富澤たけしさん(サンドウィッチマン)は、2018年大会から2回目
◆立川志らくさんは、2018年大会から2回目
◆塙宣之さん(ナイツ)は、2018年大会から2回目
◆礼二さん(中川家)は、2015年大会から5回目
◆松本人志さんは、2001年の第1回から13回目

M-1グランプリ2019・準決勝戦は12月4日(水)開催

今回、準決勝進出が決定した25組+ワイルドカード1組の合計26組から、12/4の準決勝戦で9組に絞られます。
さらに、12/22の決勝戦当日、敗者復活戦が行われ、1組が決勝に勝ち上がれます。

今年は、準決勝戦の様子が全国の映画館でディレイビューイング(録画を時間差で鑑賞)できます。会場などの詳細はこちらをご覧ください。

【M-1 グランプリ 2019 準決勝 ディレイ・ビューイングの概要】

◆2019年12月4日(水)19:00START

※本公演は17:00開演となりますが、映画館中継は19:00開演となります。本公演を収録上映(ノーカット)にて上映いたします。
※上映終了は21:30頃を予定しております。
※決勝進出者の発表は21:30頃から開始予定の記者会見にて発表となります。上映中の発表はございませんので、予めご了承ください。

◆会場:全国各地の映画館

※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では条例により16歳未満の方で保護者同伴でない場合、終映が19:00を過ぎるためご入場いただけません。予めご了承ください。

◆料金:3,000円(税込/全席指定)

※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。