ゴーカイジャー出身・山田裕貴のプロフ・父親は元プロ野球選手だった!

ゴーカイジャー出身・山田裕貴って誰?父親は元プロ野球選手だった! エンタメ

ゴーカイジャー出身・山田裕貴って誰?父親は元プロ野球選手だった!朝ドラ「なつぞら」や話題の映画「万引き家族」のほか、舞台でも活躍中の山田裕貴(やまだゆうき)さんってどんな俳優?
実は元プロ野球選手で現在は広島コーチの父親のこと、「カメレオン俳優」といわれる理由や転機となった作品、役者以外の素顔などをまとめました。

 

 

俳優・山田裕貴さんのプロフィール

生年月日:1990年9月18日(29歳)※2020年1月現在
出身地:愛知県名古屋市
身長:178cm
血液型:O型
趣味:ゲーム/御朱印集め
苦手なもの:虫/ゆで卵
活動期間:2010年~
著名な家族:山田和利(元プロ野球選手/広島東洋カープコーチ)
事務所:ワタナベエンターテインメント

山田裕貴さんの略歴

2009年 高校卒業後、ワタナベエンターテイメントカレッジに入る(6期)
2010年 「D☆DATE新メンバーオーディション」で「D-BOYS部門」グランプリ
2011年 ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」(ゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役)で俳優デビュー
2015年 映画「ストロボ・エッジ」(安堂拓海役)
     ドラマ「HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜」(村山良樹役)
2017年 大河ドラマ「おんな城主 直虎」(庵原助右衛門朝昌役)ほか映画だけで14本出演、飛躍の年になった
2018年 映画「万引き家族」(北条保役)
2019年 朝ドラ「なつぞら」(小畑雪次郎役)
     主演舞台「終わりのない」で令和元年度(第74回)文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞を受賞

父親・山田和利さんは元プロ野球選手で広島のコーチ

ゴーカイジャー出身・山田裕貴って誰?父親は元プロ野球選手だった!

山田裕貴さんの父・山田和利(やまだかずとし)さんは、元プロ野球選手で現在は広島東洋カープのコーチをやっています。
1983年のプロ野球ドラフト会議で中日ドラゴンズから4位指名を受けて入団。
1991年、広島東洋カープにトレードし、1996年に再びトレードで中日に復帰しますが、故障で引退。1997年からはコーチに就任しています。

山田裕貴さんが「カメレオン俳優」といわれる理由

ゴーカイジャー出身・山田裕貴って誰?父親は元プロ野球選手だった!

(C)2011 石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映

山田裕貴さんは、演じる役柄の振り幅がスゴイことから「カメレオン俳優」といわれ、さまざまなジャンルのドラマからひっぱりだこ。端正なルックスなのに、クセの強い役柄を演じ分ける若手実力派俳優です。

デビュー作は戦隊シリーズ「海賊戦隊ゴーカイジャー」でクールなゴーカイブルー、人気コミックの実写化映画「ストロボ・エッジ」では片思いする茶髪のチャラ男、話題作ドラマ「HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜」では硬派なタフガイ、そしてNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」では今川家の重臣・庵原助右衛門役でした。

ドラマ「僕たちがやりました」では金髪ヘアのクレイジーな役どころを演じ、映画「万引き家族」では妻子に暴力を振るうDV夫、朝ドラ「なつぞら」ではお調子者の菓子職人・小畑雪次郎役でお茶の間の人気者に。

少女漫画に出てくるようなイケメンから狂気的な役までこなし、2017年は映画だけで14本出演と出ずっぱりでした。

 

知るみん
知るみん

お父さんと同じ野球もやっていたけれど、俳優になれば父親を超えられるかも…というのが役者を目指したきっかけだそうよ

転機となった作品は映画「ストロボ・エッジ」

ゴーカイジャー出身・山田裕貴って誰?父親は元プロ野球選手だった!
転機となったのは2015年公開の映画「ストロボ・エッジ」だったそうです。
大ヒット純愛少女コミックの実写化で、主演は福士蒼汰さんと有村架純さん。当時から知名度抜群の二人でした。

そして、原作マンガの中でも人気キャラクターで、有村架純さん演じる木下仁菜子に片想いをする安堂拓海役が山田裕貴さんと発表されたとき、当時は知名度が低く、ネット上では賛否の”否”が圧倒的でとても悔しかったそう。

そこで、役に見合うように1カ月半ほどで13kg減量して、”否”を覆そうと臨んだそうです。その時の悔しさをバネにして頑張ってきた努力が、今の活躍に結びついたのでしょうね!

朝の情報番組「ZIP!」で金曜メインパーソナリティを1ヶ月担当

朝ドラ「なつぞら」が2019年9月に終了し、雪次郎ロスが続出したせい(?)か、朝の人気情報番組「ZIP!」で金曜メインパーソナリティを1ヶ月担当することに。
「朝から元気が出る!」と好評でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」での神対応が話題に

人間性を観察するバラエティー番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」に出演(2019年12月12日放送)。


“偉い人の子供が超失礼だったら?”というテーマで、出版社社長の息子から呼び捨てにされたり、家の広さや家賃など無礼な質問をされました。
すると山田裕貴さんは、「家賃? 言いたくないな……お金じゃないよ、世の中は。心だよ」と自分の胸を叩く仕草をしました。

さらに、「お父さんすごいお金持ちかもしんないけど、大事にしなきゃいけないよ、友達とかいっぱい。お金持ってるからって、偉いわけじゃないからね」と真剣に諭しました。

最後は「そんなこと絶対お父さんには言えないけどね」とユーモアも忘れず、VTRを見ているスタジオは笑いに包まれました。

「モニタリング」だったことをネタばらしをすると、「嫌いなんです、そういう身分の差とか。フェアでいきたいんです。アンフェアな世の中じゃないですか(笑)」と話し、「中身もイケメンとか、さすがヒーロー」「子どもをちゃんと叱ってて、良いパパになりそう」とSNSでは称賛の嵐に。

バラエティー番組では変顔を披露

ゴーカイジャー出身・山田裕貴って誰?父親は元プロ野球選手だった!

トーク番組では「イケメン俳優と言われたくない。外見より作品で見てもらいたい」と熱き役者魂が炸裂することも多い山田裕貴さんですが、こんな変顔も披露してくれるおちゃめな一面も。

 

知るみん
知るみん

熱くてユーモアもあって、その上イケメンで、こりゃ女子のハートをつかむわよね~