【画像】ジェジュンがコロナ感染!?インスタに不謹慎ジョーク投稿して炎上

【画像】ジェジュンがコロナ感染!?インスタに不謹慎ジョーク投稿して炎上歌手・タレント

2020年4月1日(エイプリルフール)、韓国の歌手「JYJ」のメンバーで、東方神起の元メンバーのジェジュンさんが「新型コロナウィルスに感染した」とインスタグラムに投稿し、ネットニュースでも広く報道されました。
ところが、これは「エープリルフールの冗談だ」と釈明し、物議をかもしています。その後、どちらの投稿も削除されました。

ジェジュンのコロナ感染ジョークのインスタ投稿

実際に投稿されたコロナ感染を報告する投稿がこちら。

私は新型コロナ19号ウイルス感染しました。
政府や周囲から注意されていたすべてのことを無視して生活していた僕の不注意が招いたことです。

個人の行動が社会全体に及ぼす影響がどれほど大きいものか…
私のせいで感染してしまったかもしれない方たちに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私は大丈夫だろうと思って過ごしていた愚かな判断が、今の私を作ってしまいました。
今、病院に入院しています。
多くの過去を思い出し、感謝と申し訳なさでいっぱいです。

話したいことがたくさんあります…
会いたい人がたくさんいます…

これを受けて、韓国メディアの朝鮮日報も「JYJジェジュンが新型コロナ感染か、事務所が確認中」と報じました。
ジェジュンさんの所属事務所C-JeSエンターテインメントは取材に対し、「ジェジュンが新型コロナウイルスに感染したのかどうか確認中」とコメントしました。

前日は生放送の「うたコン」に出演

前日の3月31日、ジェジュンさんは生放送の歌番組に出演し、生田絵梨花さん(乃木坂46)とのデュエットを披露しています。そのため、SNSでは共演者の方たちを心配する声も多く寄せられました。

【画像】ジェジュンがコロナ感染!?インスタに不謹慎ジョーク投稿して炎上 【画像】ジェジュンがコロナ感染!?インスタに不謹慎ジョーク投稿して炎上

数時間後に釈明の投稿

コロナ感染のニュースはネット上を駆け巡り、一時ファンたちも騒然としました。
すると、4月1日の午後3時頃に、「コロナ感染は冗談だった」という内容の投稿をしたため、SNS上では「今一番やってはいけない」「笑えない」「失望した」などと炎上しました。
なお、現在はいずれの投稿も削除されています。

(一部抜粋)
私の周りの愛する人
私の大切な誰かがコロナウィルスに感染したら?

とても胸が痛いです。

それにも関わらず、私は大丈夫だろうと無防備な状態で街を歩き生活する多くの人々…
私の家族や知人が感染するかもと心配になる気持ち。
私や私の周りは安全だろうという勘違いが病気にしてしまいます。

今、私に近い知人や関係者のコロナウィルス感染者が増えています。
決して私たちから遠い話ではありません。

エイプリルフールの冗談で度が過ぎてしまったけれど、短時間で多くの方が心配をしてくれました。
でも、この投稿はエイプリルフールのいたずらだとは思っていません。
私の家族や友人が苦しんで死んでいく…
他人事ではありません。
自分を守ることが、大切な人を守ることだと伝えたかったのです。
この投稿によって私は罰を受けるでしょう。
みなさんの健康をお祈りします。

さらに数時間後に謝罪の投稿

炎上騒ぎを受けて、さらに4月1日の午後9時頃、インスタに謝罪文を投稿しました。
「コロナに感染した」という嘘の投稿は、みんなに関心を持ってもらうためだったようですが、影響力の大きいジェジュンさんだけに、もっと違ったやり方を考えてほしかったですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

해서는 안 될 행동이라고도 저 스스로도 인식하고 있습니다. 먼저 제가 SNS 쓴 글로 인해 코로나 바이러스 19로 인해 피해 받으신 분들, 행정업무에 지장을 받으신 분들께 진심으로 죄송하다는 말씀과 사과드립니다. 옳지 않다는 판단. 알고 있습니다. 현재 느슨해진 바이러스로부터의 대처 방식과 위험성의 인식. 코로나 바이러스 19로 인해 피해 받을 분들을 최소화시키기 위해 경각심을 가졌으면 하는 마음에서 메시지를 전달하고 싶었습니다. 봄이 찾아와 따뜻해진 계절의 야외에서의 여가생활, 개학이 미뤄지고 여유로워진 시간을 활용한 밀폐된 공간에서의 접촉 등으로 제2의 제3의 코로나 패닉을 낳을 수 있다는 생각에 너무나 무섭습니다. 저의 아버지도 얼마 전 폐암 수술을 받으시고 줄곧 병원에 다니셨습니다. 그러면서 병원에 계신 의료진과 환자들을 보면서 뭔가 화가 나기도 하고 바이러스가 남의 일이 아니라 자신의 일이었다면 하는 생각이 들었습니다. 그래서 정작 코로나 바이러스 19로 인해 벗어나고자 노력하는 분들과는 반대로 평상시와 다를 바 없는 복장과 마스크를 착용하지 않은채 여가생활을 즐기고 계시는 분들이 많다는 이야기에 경각심이 필요 하다 생각 했습니다 다양한 정보매체와 인터넷에서도 크고 작은 주의를 요청하고 있는 가운데 그 이야기를 들어주지 않는 사람들에게 어떻게해서든 현시점의 위험성을 전달하고 싶었습니다. “제발. 귀 기울여주세요. 제발. 아프지 말고 아픔을 겪지 마세요.” 라구요. 제 주변에서마저도 확진자가 생겨나고 있습니다. 먼 곳의 이야기가 아니란 걸 확신했고 두려움은 배로 느껴졌습니다. 사람을 잃고 나서야 반성하는 태도는 아무런 도움이 되지 않습니다. 답답하고 힘들지만 지금보다 더.. 조금 더 노력해서 이 힘든 시기를 함께 이겨내고 싶습니다. 오늘의 글..지나치지만, 지나칠 정도의 관심을 가져주신다면 이야를 들어주지 않을까라는 방법이 많은 분들에게 상처를 드리고 비난을 받고 있습니다. 제 글로 인하여 코로나 바이러스를 위해 애쓰시는 정부기관과 의료진들 그리고 지침에 따라 생활을 포기 하며 극복을 위해 힘쓰는 많은 분들께 상심을 드린 점 진심으로 사과드립니다.

J_JUN 김재중 ジェジュン(@jj_1986_jj)がシェアした投稿 –

内容を要約すると…

してはならない行動を私自身も認識しています。
まず、私がSNSに書いた文によって、コロナウィルス19号により被害を受けた方々、行政業務に支障を受けた方々に心から申し訳なかったとお詫びいたします。

春が来て暖かくなり、野外での余暇生活、始業式が延期になってできた時間に活動し、密室での接触などで第2、第3のコロナパニックが生まれることを考えると、あまりにも恐ろしいです。

私の父も少し前に肺がんの手術を受け、ずっと病院に通ったのです。
それとともに、病院にいる​​医療スタッフと患者を見て、ウィルスが他人事ではなく、自分の
事だったらと思いました。
それで、コロナウィルス19号から抜け出そうと努力する方とは逆に、普段と変わらない服装とマスクを着用せずに余暇生活を楽しんでいらっしゃる方が多い話に、警戒心が必要だと思いました。

私の周辺でさえ、感染者が生まれています。
遠方の話ではないことを確信し、恐怖を感じました。

今日の投稿…いつも以上に関心を持っていただけたらと思ってやった方法が、多くの方々を傷つけてしまい、非難を受けています。

私の文で、コロナウィルスのために努力している政府機関と医療従事者、そして指示に従って自分の生活を放棄し、克服のために尽力する多くの方々を傷つけてしまったことを、心からお詫びいたします。

SNSで炎上…世間の声は?

前日には「コロナジョークをやめよう」の呼びかけも

エイプリルフールの前日、作家の乙武洋匡さんが「コロナ関連の嘘だけはやめにしませんか」とツイッターで呼びかけ、20万人以上もの人が「いいね」をしました。
大事な局面だからこそ、多くの人たちが同じ気持ちだっただけに、ジェジュンさんの投稿は残念でしたね。