【2020年】ディズニーのチケットを割引価格でゲットする裏技9つ

【2020年】ディズニーのチケットを割引価格でゲットする裏技9つ便利

2020年春にディズニーランド、2022年にディズニーシーと相次いでニューエリアがオープン予定の東京ディズニーリゾート。何度でも行きたくなっちゃいますよね~。
しかし、数年おきにじわじわと値上がりするパークチケットは家計に優しくありません。
2019年10月1日の消費増税時には各100円ずつ値上がり、大人7,500円(※)になりました。これに、往復の交通費、食事代、お土産代などが加わると、軽~く10,000円超えますよね。
だから、少しでもパークチケットを安く手に入れたい! 今回はそのための裏技をご紹介します。
※2020年4月1日購入分より大人8,200円

★★★ご注意ください!!★★★
【2020年7月~】
新型コロナウイルス感染症対策のため、パークチケットは東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト(https://reserve.tokyodisneyresort.jp/)で販売しています。当面の間は、あらかじめオンラインにて日付指定券を購入した方のみ入園できます

ディズニーランド・ディズニーシーのワンデーパスポートの定価

まずは、いつでもまる1日遊べる通常のワンデーパスポートの金額を確認!

大人(18才以上 ):7,500円
中人(中学・高校生 12~17才):6,500円
小人(幼児・小学生 4~11才):4,900円
シニア(65才以上):6,800円
※3才以下は無料

◆2020年4月1日購入分より

大人(18才以上 ):8,200円
中人(中学・高校生 12~17才):6,900円
小人(幼児・小学生 4~11才):4,900円(据え置き)
シニア(65才以上):7,600円
障がい者:大人6,600円、中人5,500円、小人3,900円(新設)
※3才以下は無料

ディズニーチケット割引技1:時間限定・期間限定のチケット

ワンデーパスポートよりお得で、ディズニーリゾートが公式に販売しているチケットの数々です。いずれも時間や期間を限定したチケットで、期間限定チケットの場合は、販売時期が近くなると公式サイトでも案内されます

●スターライトパスポート(土日祝日の午後3時から)
⇒大人:5,500円、中人:4,800円、小人:3,600円
◆2020年4月1日購入分より
⇒大人:6,000円、中人:5,100円、小人:3,600円

●アフター6パスポート(平日の午後6時から/夏5ウィークデーパスポート利用可能期間をのぞく)
⇒一律4,300円
◆2020年4月1日購入分より
⇒一律4,700円

●夏5ウィークデーパスポート(夏休み期間中の平日午後5時から)
※2020年は未定
⇒一律4,400円(2019年実施時)

●ファンダフル・ディズニー メンバー限定パスポート(「ファンダフル・ディズニー」メンバー限定)
対象期間:2019年4月1日(月)~2020年3月31日(火)
⇒大人:6,900円、中人:6,000円、小人:4,500円
※誰でもメンバーになれますが、年会費3,300円がかかります

●マルチデーパスポート(2日~4日間連続でランドorシーに入園できる)
⇒2デー/大人:13,400円、中人:11,800円、小人:8,800円
⇒3デー/大人:18,100円、中人:15,800円、小人:11,800円
⇒4デー/大人:22,800円、中人:19,800円、小人:14,800円
◆2020年4月1日購入分より
⇒2デー/大人:14,800円、中人:12,600円、小人:8,800円
⇒3デー/大人:19,800円、中人:16,800円、小人:11,800円
⇒4デー/大人:24,800円、中人:21,000円、小人:14,800円

●団体パスポート(25名以上で利用可能)
⇒大人:6,800円、中人:5,900円、小人:4,400円
◆2020年4月1日購入分より
⇒大人:7,600円、中人:6,500円、小人:4,600円

●首都圏ウィークデーパスポート(首都圏と静岡県に在住、在勤、在学の人対象で平日限定)
※2020年は未定
⇒大人:6,400円、中人:5,400円、小人:4,100円(2019年実施時)

●キャンパスデーパスポート(1~3月に使える学生限定)
実施期間:2020年1月6日(月)~3月19日(木)
⇒大学生・大学院生・短大生・専門学生(18才以上):6,900円、高校生・中学生(12~17才):5,900円

ディズニーチケット割引技2:生協の組合員になる・ユーコープで購入

生協では、組合員向けに期間限定でディズニーチケットを割引販売することがあります。
ただし、平日限定チケットで、注文できる週が限られているので見逃さないようにチェックしましょう。1枚につき約1,000円安く購入できます。
また、同じ時期には実店舗のユーコープでも取り扱っている場合があるので、問い合わせてみるといいですよ。

大人:6,400円、中人:5,400円、小人:4,100円(2019年実施時)

ディズニーチケット割引技3:「OkiDokiポイント」を貯めてチケットに交換

OkiDokiランド
「OkiDokiポイント」とは、東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーでもある「JCB」運営のポイントプログラム。こちらで貯めたポイントで、パークチケットに交換することができます。
Amazon楽天市場などで買い物をする際に、「OkiDokiランド」というサイトを経由するだけでポイントが貯まります。手っ取り早いのはJCBカードの会員になり、あらゆる買い物をJCBカードで決済すれば、すぐにポイントが貯まることでしょう!

地道な方法ではありますが、1,600ポイント以上貯まれば実質無料でパークチケットをゲットできちゃいます。(税込1,000円につき1pointが基本)

OkiDokiポイント

チケット1枚:1,600point、2枚:3,200point、3枚:4,800point(大人/小人の区別なし)

ディズニーチケット割引技4:ポイントを貯めてネットショップでチケットを購入

実は、楽天市場ヤフーショッピングAmazonでもパークチケットが購入できるのです。ただし、景品用なので2枚以上のセット販売で、イベント盛り上げ用のパネルや目録が付いているため、定価より高い金額設定になっています。2020年1月現在、楽天市場ではパークチケット2枚で16,700円でした(定価より1,700円高い)。
それでも、ショッピングで使えるポイントがあればポイント分を安くゲットできるので、頑張って貯めましょう!

楽天ポイント大量ゲットの裏技:楽天カードを作ろう!

もし、まだ楽天カードを持っていなければ、あなたはラッキーです! 楽天カードの新規入会特典で、かなりの高ポイント(時期により5,000~8,000円分のポイント)が付与されます。このポイントを購入時に使えば、高値引き率でゲットできますね。

Tポイント大量ゲットの裏技:ヤフーカードを作ろう!

もし、まだヤフーカードを持っていなければ、あなたはラッキーです! ヤフーカードの新規入会特典で、かなりの高ポイント(時期により4,000~10,000円分のポイント)が付与されます。このポイントを購入時に使えば、高値引き率でゲットできますね。

Amazonポイントまとめてゲットの裏技:Amazonカードを作ろう!

もし、まだAmazon Mastercardクラシックを持っていなければ、あなたはまあまあラッキーです(笑) Amazonカードの新規入会特典で、2,000円分のポイントが付与されます。楽天カードやヤフーカードに比べると少ないですが、Amazonのショッピングで1.5%還元(Amazonプライム有料会員・無料体験中の場合2%)、Amazon以外の利用も1%還元されるので、Amazonのヘビーユーザーは持っていて損はないかも!? また、ECナビPotoraPeXチャンスイットなど、いわゆるポイントサイトで貯めたポイントをAmazonギフト券に交換して貯める方法もあります。

ディズニーチケット割引技5:コーポレートプログラムの特典利用

東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム」は企業・団体向けの福利厚生プログラム。参加団体のメンバーには「東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム利用券」が支給され、東京ディズニーリゾートの対象施設を差額料金で利用できる特典があります。特典内容は3種類あり、契約内容によって異なります。が、最もミニマムなコースでもパークチケットは安く購入できます。
これは、誰でも購入可能な方法とは言えませんが、家族の勤め先や健保組合がコーポレートプログラムに参加していないか、確認してみてください。

私の知人は、勤め先の健保が契約しているそうで、毎年必ず家族でディズニーリゾートを訪れます。その知人の場合ですが、1枚につき約3,000円で買えると言っていました。なんとも羨ましい限り……。

ディズニーチケット割引技6:オフィシャルスポンサー企業の従業員割引

ディズニーのオフィシャルスポンサーとなっている企業では、年中割引価格でチケットが購入できます。
こちらも誰でも購入可能な方法とは言えませんが、家族や親せきを探せば意外といるかもしれません。私も運よく親せきに関係者がいて、1枚につき約1,000円安くゲットできました!

参考価格(私の場合です)
大人:6,310円、中人:5,410円、小人:4,010円

オフィシャルスポンサー一覧

オフィシャルスポンサーのうち、「みずほ証券」はディズニーランドのみのスポンサーなので、ディズニーシーのチケットは買えません。

ディズニーチケット割引技7:「ベネフィットステーション」のメンバー割引

福利厚生の一環で「ベネフィットステーション」を導入している企業にお勤めの家族や親せきはいませんか?
ベネフィットステーションでは、年に1~2回、会員向けの「サンクス・フェスティバルパスポート」を販売。1枚につき400~600円安くなります。期間限定のため、いつでも買えるわけではありません。
こちらも誰でも購入可能な方法とは言えませんが、男性は意外と自分の会社の福利厚生を把握していないことが多いので、夫、父親、兄弟などに勤め先や健保組合が「ベネフィットステーション」に加盟していないか、確認してみるといいですよ。

大人:6,800円、中人:5,900円、小人:4,400円(2019年実施時)

このほかに年1~2回、日時指定で「パーク・ファン・パーティー」」という会員向けイベントを開催しています。1デーパスポート+ベネフィットステーション会員限定のパーティー入場整理券がセットで800~1,000円安いお得な内容ですが、申込者多数の場合は抽選です。
※申し込み期間:2019/12/26~2020/01/31
※会員IDひとつにつき1回のみ、最大4枚まで申込み可能

2020年3月1日(日)9:00~9:30開催
ディズニーランド1デーパスポート+ショーベース入場整理券
大人:6,500円、中人:5,600円、小人:4,100円

ディズニーチケット割引技8:「クラブオフ」のメンバー割引

クラブオフ」も法人向けの福利厚生サービスですが、こちらは契約法人のサービスを利用している個人でも利用できるケースが多いです。
≪一例≫
J:COM(ジェイコム)、BIGLOBE(ビッグローブ)、ベネッセ・イオンカード、HONDA Cカード、UCゴールドカード、NTTグループゴールドカード、アメックスビジネスゴールドカード、ソニー損保、三井ダイレクト損保、太陽生命、ジャパンネット銀行など(2019年8月現在)

これらの企業のサービスを利用していれば、「クラブオフ」が利用可能です。「クラブオフ」も上記「ベネフィットステーション」と同様の「サンクス・フェスティバルパスポート」を販売することがあります(しない場合もあります)。1枚につき400~600円安くなりますが、期間限定のため、いつでも買えるわけではありません。

大人:6,800円、中人:5,900円、小人:4,400円(2019年実施時点)

ディズニーチケット割引技9:チケット付きの宿泊プラン

遠方から訪れる人は周辺のホテルを予約する機会があると思います。その際は、チケット付きの宿泊プランが絶対お得!

時期や曜日、1部屋あたりの宿泊人数によって金額が異なりますが、ディズニーリゾート・オフィシャルホテルにお得に泊まれる格安プラン! 上記の例でチケット代7,500円(大人)を差し引くと、朝食付きでも実質1,363~2,444円で宿泊できちゃうなんて、破格すぎませんか? ホテルは元とれてるの?(笑)
遠方からでない人も、閉園までたっぷり遊んだらあとは寝るだけ!が叶う夢のようなプランです。小さなお子様連れの家族にもオススメ。
≪るるぶトラベルの例≫
●シェラトン・グランデ・トーキョーベイ 1デーパスポート付きで9,275円(1名料金/4名で宿泊)
●ヒルトン東京ベイ 1デーパスポート+朝食付きで9,944円(1名料金/4名で宿泊)
●ホテルオークラ東京ベイ 2デーパスポート+朝食付きで14,763円(1名料金/4名で宿泊)

また、宿泊予約の際、各旅行サイトで使えるポイントや期間限定で発行されるクーポンなどを上手に利用すれば、さらにお得になりますね。
≪一例≫
楽天トラベルで楽天ポイントを使う
じゃらんnetでPontaポイントを使う
Yahoo!トラベルでTポイントを使う
るるぶトラベルでJTBトラベルポイントを使う
JTBでJTBトラベルポイントを使う

まとめ

誰でも使える裏技から、条件に合う人のみ対象の裏技までいろいろご紹介しました。少しでも割引価格で購入できたら嬉しいですよね。その分、お土産やグルメに使って楽しんでくださいね!

なお、現在のパークチケットは、入園時のチェックが三次元コード読み取り式のため、未使用か使用済みかは見た目で判断できません。よって、オークションサイトや金券ショップでの購入は絶対にオススメしません!
もちろん、そのようなチケットは東京ディズニーリゾートとしても無効とする旨が公式サイトにしっかり記載してありますので、ご注意を!(下記参照)

パークチケットの営利目的での不正な転売が確認された場合は、パークチケット利用規約等の販売条件の違反行為として、該当チケットおよび不正な転売行為に関わった方が購入した全てのチケット(転売対象となっているか否かに関わらず)を無効に致します。

そのため正規販売店ではない、チケット転売サイトやオークションサイトまたは金券ショップ等で販売されているパークチケットは無効とされている場合があります。この場合、パークへご入園いただけず、当社による返金等の補償対応もいたしかねますのでご注意ください。
※2016年12月1日販売分のパークチケットより対象と致します。

引用:【公式】東京ディズニーリゾート>不正転売対策の実施について