Dr.ハインリッヒは双子の美人姉妹芸人!M-1ワイルドカードで注目

Dr.ハインリッヒは双子の美人姉妹芸人!M-1ワイルドカードで注目お笑い

「M-1グランプリ2020」のワイルドカード枠を競った芸人の中で、もっとも注目を集めた「Dr.ハインリッヒ」。
ワイルドカードとは、準々決勝で敗退した組が復活して準決勝に出場できる権利。
ネタ動画の再生視聴人数がもっとも多かった組が獲得します。

2020年のワイルドカード枠は「ラランド」に決まりましたが、再生視聴人数ではなく、再生回数ではダントツだった「Dr.ハインリッヒ」のプロフィールや経歴、コンビ名の由来などをまとめました!

「Dr.ハインリッヒ」は結成15年でM-1ラストイヤー

「Dr.ハインリッヒ」は2005年に結成した双子姉妹の女性お笑い芸人。
吉本興業の大阪所属で、同期にはミルクボーイ(「M-1グランプリ2019」優勝)、学天即(「M-1グランプリ2020」準決勝進出)、3人組のGAG(キングオブコントの常連)などがいます。

 

「M-1グランプリ2020」の出場資格は

◆結成15年以内(2005年1月1日以降結成)

となり、2005年5月結成の「Dr.ハインリッヒ」は2020年がラストイヤー

残念ながら準々決勝で敗退しましたが、準決勝で復活できるワイルドカード枠を競って話題に!
ネタ動画視聴人数の集計期間が始まると、SNSでは「Dr.ハインリッヒ、おもろい!」と推す声で溢れました。

 

というワケで、ネタが気なりますよね??
こちら、一部だけですがどうぞ!

Dr.ハインリッヒの準々決勝ネタ「チーマーの後輩」

同じ「チーマーの後輩」シリーズもあります!

『チーマーの後輩Ⅱ(哲学のチーマー)』

 

 

「Dr.ハインリッヒ」のプロフィール

「Dr.ハインリッヒ」は一卵性双生児の双子姉妹。
でも、日付をまたいで生まれたため、姉妹で誕生日が1日違います
このエピソードからして、すでに面白いんですけど~(笑)

Dr.ハインリッヒは双子の美人姉妹芸人!M-1ワイルドカードで注目

出典:吉本興業

幸(みゆき)/黒髪ショートヘア

本名   山内幸(やまうちみゆき/妹)
生年月日 1981年2月5日
血液型  A型
出身地  京都府
身長   145cm(小柄!)
体重   34kg
趣味   美術鑑賞
立ち位置 左(ボケ・ネタ作り担当)
twitter  @DrHR_MIYUKI
Instagram miyuki.drhr
note   Dr. ハインリッヒ幸(新)

 

彩(あや)/茶髪ロングヘア

本名   山内幸(やまうちみゆき/姉)
生年月日 1981年2月4日
血液型  A型
出身地  京都府
身長   147cm(妹より2cm大きい)
体重   36kg
趣味   ホルン
立ち位置 右(ツッコミ担当)
twitter  @DrHR_AYA
Instagram aya.drhr
ブログ  Dr.ハインリッヒ彩のブログ

 

「Dr.ハインリッヒ」のYouTubeチャンネル

Dr.ハインリッヒチャンネル

『タイムマシン』

 

 「Dr.ハインリッヒ」の略歴


2004年4月 NSC大阪に入学

2005年5月  「Dr.ハインリッヒ」を結成し、「M-1グランプリ」に毎年エントリー

2016年3月 「よしもとゴールデンアワー」で松本人志から「すごく面白かった。将来が期待できますね」と称賛され注目を浴びる

2018年 「M-1グランプリ2018」で初めて準々決勝まで進出

2019年 笑福亭鶴瓶からラジオで「待つのも才能やで」と高評価を受ける

2020年 「M-1グランプリ2020」で準々決勝敗退するも、ネタ動画再生回数で1位に

「Dr.ハインリッヒ」コンビ名の由来は?

お笑い芸人の中には、双子や兄弟コンビもたくさんいますが、「Dr.ハインリッヒ」は双子アピールをほとんどしません。
双子ネタもしないし、ヘアスタイルも全然違うので、双子だと気付かない人もいるほどです。

コンビ名に関しても、「双子推しをしたくない」「性別を隠したい」という理由で決めたそう。

お笑いナタリーのアンケートでは、次のように応えています。

音の響き。
確か地下鉄の階段を上ってる時に降りてきたフレーズ。

「Dr.ハインリッヒ」の芸風

「Dr.ハインリッヒ」のネタは、おもに妹の幸さん(黒髪ショート)が作っています。
ネタの傾向は、非日常的な体験談が中心で、かなりシュールです。

「足生えたヤカンに追いかけられた」

「みょうがみたいな犬を見た」

「トンネルを抜けると、めっちゃデブのいわしがチャーハン食べてた」 

などなど、必ず意味不明な描写をぶっこんできます(笑)
この展開が読めない面白さに、思わず引き込まれてしまうんです!

美術鑑賞が趣味の幸さんは、「カッコいいものと美しいものは面白いな」という思いが小さいころからあるそうで、その感覚が漫才にも投影されているのではないでしょうか。

漫才の時、いつも黒いパンツスーツにハイヒールでビシッと決めている姿も、カッコいいし美しいですね。

今後のさらなる活躍に注目です!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました