ラグビーニュージーランド代表オールブラックスの「ハカ」の意味は?

ラグビーニュージーランド代表オールブラックスの「ハカ」の意味は? スポーツ

ラグビーの国際試合で、ニュージーランド代表「オールブラックス」が試合前に行う戦いの舞「ハカ」。鍛え抜かれた大きな体の選手たちが、「カマテ!カマテ!」と叫びながら揃って踊る様子はすっかり有名になりましたね。このハカの由来や歌詞の意味についてまとめました。

ニュージーランドの「ハカ」とは?

マオリ族のハカ

ニュージーランドの先住民族「マオリ族」の戦士が闘いの前に、相手を威嚇したり自分たちの士気を高めるために踊った民族舞踊。ハカ=HAKAの「HA」は息、「KA」は炎を表します。力強く足を踏み鳴らしたり、するどい目つきで舌を突き出すなど、気迫を感じますね。

ニュージーランド代表「オールブラックス」が初めてハカを披露したのは1905年で、ラグビーの国際試合の前に、相手への敬意や感謝の気持ちを表して行います。とは言うものの、あの顔つきや目つきは、やはり威嚇しているように見えます(笑)

ニュージーランド国内においては、海外からの渡航者に対して歓迎の気持ちを込めて披露するほか、あらゆる冠婚葬祭の場面でも踊ることがあるそうです。

ニュージーランドの「ハカ」の歌詞の意味は?

ニュージーランド代表「オールブラックス」がラグビーの国際試合前に行うハカは2種類あります。
日本では「KA MATE(カマテ)」が有名です。2005年からはオールブラックスのために作られた新しいハカ「KAPA O PANGO(カパオパンゴ)」も披露されています。

『KA MATE』

Ka mate! ka mate! ka ora! ka ora!
カ マテ! カ マテ! カ オラ! カ オラ!
私は死ぬ! 私は死ぬ! 私は生きる! 私は生きる!

Tenei te tangata puhuruhuru
テネイ テ タマタ プッフル
見よ、この勇気ある者を

Nana nei i tiki mai
ナア ネ イ ティキ マイ
この毛深い男が

Whakawhiti te ra
ファカフィティ テ ラ
太陽を連れてきて輝かせる

A, upane! ka upane!
ア ウパネ! カ フパネ!
一歩上へ! もう一歩上へ!

A, upane! ka upane! whiti te ra! Hi!
ア ウパネ! カ フパネ! フィティ テ ラ! ヒ!
一歩上へ! もう一歩上へ! 太陽が輝いている!

ニュージーランド代表オールブラックスが見せたハカ「KA MATE」と「KAPA O PANGO」
(ラグビーワールドカップ2015)

『KAPA O PANGO』

Taringa whakarongo!
よく聞け!

Kia rite! Kia rite! Kia mau! Hi!
戦いに備えよ!

Kia whakawhenua au i ahau!
我らは国とひとつになる!

Ko Aotearoa e ngunguru nei!
ニュージーランドはここに響き渡る!

Au, au, aue ha!
Ko Kapa o Pango e ngunguru nei!
Au, au, aue hi!
オールブラックスはここに響き渡る!

I ahaha! Ka tu te Ihiihi
恐怖に立ち向かえ

Ka tu te Wanawana
恐怖と戦え

Ki runga ki te rangi
天まで高く

E tu iho nei, tu iho nei, hi!
戦え! 上を目指して!

Ponga ra!
シルバーファーン!

※シルバーファーンはニュージーランドに自生するシダの名前で、オールブラックスのエンブレムにもなっている

Kapa o Pango, aue hi!
我らはオールブラックス!

Ponga ra!
シルバーファーン!

Kapa o Pango, aue hi, ha!
我らはオールブラックス!

ALL BLACKS®のエンブレム

ニュージーランド代表「オールブラックス」のエンブレム
出典:https://www.allblacks.com/

ニュージーランドの「ハカ」で舌を突き出す意味は?

強さの誇示」を意味しているそうですよ。
全身の中で舌の筋肉が一番強いと考えた理由も気になりますね……

 

知るみん
知るみん

舌を突き出す時のあの表情、迫力を感じるよね~