【女子ゴルフ】笠りつ子に厳重注意処分決定、不適切発言の内容は?

【女子ゴルフ】笠りつ子に厳重注意処分決定、不適切発言の内容は?スポーツ

女子プロゴルファーの笠りつ子(りゅう りつこ)選手が、不適切発言で日本女子プロゴルフ協会から厳重注意を受けました。その不適切発言の内容とは?

女子ゴルフ・笠りつ子の不適切発言とは?

【女子ゴルフ】笠りつ子に厳重注意処分決定、不適切発言の内容は?
10/24~27に開催された「マスターズGCレディース」(兵庫県三木市)の会場で、コースの風呂場にタオルが置かれていないことに腹を立て、スタッフに対して「何で置いてないのか」と食ってかかり、「タオルを出せ」「出せない」の押し問答のあげく、コースの副支配人に対して「頭が固い。死ね」と暴言を吐いたというのです。

このような事態が起こった背景には、コースの風呂場に常備していたバスタオルの持ち去りが多発したため、今年度から撤去していたことがあったのですが、笠りつ子選手はこれを知らなかったようです。

女子ゴルフ・笠りつ子の直筆謝罪文全文

その後、10/31に直筆の謝罪文を出し、当面の間のツアー出場への自粛を発表。
具体的には、伊藤園レディスゴルフトーナメント(11/15~17)までの出場を自粛すると申し出て、日本女子プロゴルフ協会も受理したそうです。

【女子ゴルフ】笠りつ子に厳重注意処分決定、不適切発言の内容は?

 この度、一部新聞などで報じられている通り、「マスターズGCレディース」の会場におきまして、私の不適切な発言により、大会主催者、コース関係者の皆様が不快な思いをされた事は事実です。決して言ってはいけない言葉であったと深く反省しており、当該週に大会主催者ならびにコース関係者の方に、誠意を込めて謝罪させていただきました。
 今回の私の不適切な言動により、女子プロゴルフの大会に携わっていただいている全ての主催者様、開催コースの皆様、関係各位の皆様、LPGA(※日本女子プロゴルフ協会)関係者の皆様、選手の皆様、そして日頃から女子プロゴルフを応援してくださっている全てのゴルフファンの皆様に対しまして、多大なるご迷惑をおかけし、失望させてしまったことを、深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。
 本来であれば、直接皆様の前でお詫びとご報告をさせて頂きたいところですが、現在、LPGAコンプライアンス委員会において調査が行われていると承っておりますので、LPGAの処分が決定されるまでは、差し控えさせていただきます。LPGAの処分が決定され次第、皆様の前で改めてお詫びとご報告を申し上げます。
 また、今後の活動に関しましては、当面の間、ツアーへの出場は自粛させていただきます。どのような処分が下されても、全てを受け止め、深く反省し、プロゴルファーとして、人として、自分を見つめ直し、真摯にゴルフに取り組み、感謝の気持ちを忘れずに、プロゴルファーを目指す子供たちのお手本となれるよう努力していきます。
 最後に、ゴルフを愛する全ての人を裏切ってしまいまして、本当に申し訳ございませんでした。

2019年10月31日
プロゴルファー 笠 りつ子

女子ゴルフ・笠りつ子に対する処分は「厳重注意」だけ!?

◆厳重注意
◆新人セミナー第1日目から第3日目の受講

また、日本女子プロゴルフ協会の再発防止策として、LPGAトーナメント出場選手向けのマナー、言葉遣いなどの品位に関する講習会を年1回以上実施予定

女子ゴルフ・笠りつ子への処分に対する世間の反応

「甘すぎる」という意見が噴出しています。
事の重大さに対して、日本女子プロゴルフ協会と、世間一般の認識の違いを感じますね……

女子ゴルフ・笠りつ子のプロフィール

生年月日    1987年11月4日(32歳)※2019年11月13日現在
身長      160cm
体重      58kg
出身地     熊本県
学歴     九州東海大学(現・東海大学)中退
プロデビュー 2006年
優勝回数   日本女子:5回

女子ゴルフ・笠りつ子がSNSで「お詫びとご報告」

さらにその後、11/19には自身のSNSで「お詫びとご報告」を発信。
その日の夕方には、「大王製紙エリエールレディス」の会場(愛媛県松山市)を訪れて、関係者に涙ながらに謝罪しました。

10/31の謝罪文では、伊藤園レディスゴルフトーナメント(11/15~17)までの出場を自粛予定でしたが、今シーズンの残りの全試合への出場を自粛するようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

笠りつ子(@ryuritsuko)がシェアした投稿

お詫びとご報告

今回の私の言動により、多くの皆さまを裏切ってしまい、本当に申し訳ございませんでした。またこの場での謝罪も遅くなってしまい、重ねてお詫びいたします。

皆さまからの厳しいコメントも暖かいコメントも全て読ませて頂きました。厳しい意見を沢山頂きましたが、同時にこんな私にも暖かい言葉や背中を押してくれる言葉も頂きました。今の自分にとっては、どちらも本当に有難い言葉だと思って受け止めています。

今シーズンは残りの試合への出場を自粛させて頂きます。まずは今回の処分を受け入れて、しっかりと自分を見つめ直す時間を作りたいと思っています。私に何ができるか分かりませんが、ゴルフ界のためになるような活動にも取り組んでいきたいと考えております。

これからは、自分の為だけではなく、周りの方への感謝の気持ちを忘れず、プロゴルファーとして恥じない生き方を心掛けて、強く優しい人間になれるよう精進します。

2019年11月19日
笠 りつ子